mBaaSお役立ちブログ

メイン画像
メイン画像

中津川篤司の投稿記事一覧

A/Bテストを実施されたい場合には以下のような方法によって実現が可能です

先日、大阪にて NCMB × Monaca による勉強会を開催しました。こちらはそのレポートになります。 大阪開催!Monaca × NCMB勉強会 – connpass 参加者は30名超 参加者の方が勉強会 […]

独自のプッシュ通知管理画面を作成して、承認フローを経るようにしてみたいと思います。作成していく過程をステップを踏んで説明していきますので、自社のフローに合わせてカスタマイズしてみてください。
今回はログインステータスの確認処理について紹介します。

プログラミング言語でAndroid上で実行できるものを紹介します。

iOS上で実行できるプログラミング言語を紹介します。学習はもちろん、ちょっとした自動操作にも利用できます。

UnityではiOS/Androidなどの他にも多数の環境に対してゲームが開発できます。その一つとしてWebGLがあるのですが、現在のところNCMBのUnity SDKはWebGL出力に対応していません。一部の機能に限定されますがWebGL版を開発してくださっている方がいます。

NCMBのJavaScript SDKはWebブラウザやMonacaで動作するJavaScriptとなっており、React Nativeはサポートしていませんでした。しかしコミュニティベースでReact Native用SDKが開発されています。

今回はスクリプト機能において、Node.jsのバージョンを固定しておく方法を紹介します。

自分が操作しているのが開発環境のデータなのか、本番環境なのか分からなくなってしまうことがあります。その結果、誤ってデータを削除してしまったり、プッシュ通知を作成しても届かないといった問題が出るかも知れません。そこで使ってみて欲しいのがヘッダーの色設定です。

プッシュ通知は従来のマーケティング手法で言えばメールマーケティングに相当します。つまり一度配信してしまうと、後から取り消すのが難しい拡散方法ということです。そのため企業によっては一旦承認フローを経てからプッシュ通知を送り […]

現在のニフティクラウド mobile backendは日本市場向けに提供されていますが、アプリ市場においては海外展開される企業も少なくありません。そうした時にはmBaaSを利用される方も日本人だけに限りません。 今回、m […]

スマートフォンであれば更新のお知らせなどにプッシュ通知を使うことができます。しかし、完全にリアルタイムという訳ではないのでチャットのようなサービスには使えません。今回はMQTT over WebSocketsを使ってスク […]

スマートフォンであれば更新のお知らせなどにプッシュ通知を使うことができます。しかしそれ以外のデバイス(デスクトップやRaspberry PIなど)などのデバイスに対しては通知を送るのは困難です。 mBaaSからそういった […]

Google App Scriptを使うとmBaaSの定期実行ができるようになります。つまり日次バッチ処理などを実行すれば、毎日手動で行っていた作業が自動で行えるようになります。 今回はデータストアのデータをCSVファイ […]

Googleスプレッドシートなどで使えるNCMBライブラリのデータストアにて検索オペランドを追加しました。基本的にはJavaScript SDKの踏襲になります。 同じ値:equalTo 一番基本的な検索条件です。 同じ […]

mBaaSのデータをバックアップしたいというニーズは良く聞きます。元々エクスポートサービスはありますが、申請後にメールで案内が送られてくるシステムになっており、リアルタイムで逐次バックアップを取るという形ではありません。 […]

アプリで欠かせないのがプッシュ通知です。アプリを使ってくれているユーザに最も手軽にアクセスできる手段と言えるでしょう。しかしあまり高頻度で送信するとユーザに嫌われてしまいます。 しかしそれはアプリの種類によって違います。 […]

mBaaSを使うメリットは幾つかあると思いますが、その中の一つに「アプリの品質が向上する」という点があります。サーバサイドを提供するmBaaSですが、なぜアプリ側の品質が向上するのでしょうか。今回はその点を紹介します。 […]

mBaaSでは同一IDからのログインがあった場合、後からのログインが優先されます。セッションはユーザにつき一つであり、新しいログインがあると上書きされる仕組みです。この仕組みの場合、以下のメリットがあります。 古い端末で […]

バックナンバー