mBaaSお役立ちブログ

NCMB for Google Apps Scriptをデータストアの検索に対応しました

Google Apps ScriptからmBaaSを使うライブラリを作成中です。今回はデータストアの検索にちょっとだけ対応しました。まだ一致検索のみです。

使い方は次のようになります。

var application_key = "YOUR_APPLICATION_KEY";
var client_key = "YOUR_CLIENT_KEY";
var ncmb = NCMBGAS.init(application_key, client_key);
var dataTest = ncmb.DataStore("dataTest");
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
var sheet = ss.getActiveSheet();
  
var ary = dataTest.fetchAll();
for (var i = 0; i < ary.length; i++) {
  var range = sheet.getRange("B"+(i+1));
  range.setValue(ary[i].fields.hello);
}

検索条件は次のように指定します。まだequalToしか対応していません。

var results = dataTest.equalTo("hello", "world").fetchAll();

実行すると、次のように値がスプレッドシートに入力されていきます。

カウント

カウントだけ取るメソッドも追加してあります。ユーザ登録数やデータの行数などを定期的に取得できます。

ncmb.DataStore("dataTest").count();

こちらは関数として呼び出してあげればスプレッドシート内でも簡単に使えます。

使い方

Googleスプレッドシートのコードエディタで、ライブラリのIDとして 1yWnb7GfYsBCR-MZvi6r-TOYv_y-AV4le5P7kaG5B3iZ5VNnSk9Q55pSJ を追加してください。バージョン9がデータストアの検索に対応したものになります。

後は自分で付けた名前(デフォルトはNCMB)を使ってmBaaSへのアクセスができます。


今後、検索条件を追加していきます。なお認証は対応していないので、読み込み権限は全体に対して設定してある必要があります(今後対応する予定です)。データの統計などに役立ててください。

バックナンバー