mBaaSお役立ちブログ

メイン画像
メイン画像

信州観光ハッカソンでユーザーさんにハンズオンしてもらいました!

ユーザー会の市川さんにmBaaSの位置情報検索についてハンズオンしてもらいました!

以前このブログでも紹介した「さすけね」の発表を市川さんですが、あれからCivictechとmBaaSの相性の良さに注目していただき様々な作品を作っていただいています!(市川さんの作品集はこちら!)

shinsyu01

※市川さんは今回ハッカソンの参加者として開発されていました。右手が市川さん。

今回はその市川さんに信州観光ハッカソンのハンズオンタイムにmBaaSハンズオンをしていただきました。mBaaSのデータストアと位置情報検索を利用したハンズオンです!資料はここにあります!

信州観光ハッカソンとは?

観光分野における新たな製品サービスを生み出す場を創出するためのハッカソン、観光から長野を元気にするべく参加者作品の経済効果まで評価する本格的なハッカソンでした。

場所は信州科学技術総合振興センター(SASTec/サステック)

今回のハッカソンは信州と名がつくこともあり本当に長野にいってまいりました。

SASTecという建物で・・・

shinsyu02shinsyu03

1階には貸し工場もあるそうです。すごい、すごすぎる建物だ!と思いつつ、そこへは寄らず3階のハッカソン会場へ。

会場に着いて最初に思ったのはでかい!

shinsyu03
こんなでかい会場でやっていたらさぞかし、スケールのでかい作品が出るだろうな。。。と思ったらやはり作品もスケールがでかかったので、そちらも簡単に紹介させていただきます。

作品紹介

1. Sinanage

個人の海外旅行において道に迷うなど「無駄な」時間を省略し、観光を楽しくそしてさらに観光地での消費を促進するサービスを考案されていました!具体的には看板などをスマホのカメラで読み込むとその看板を各国の言語に翻訳する作品で、母国語に変換することでより「無駄な」時間を減らそうというものでした。

shinsyu05

2. MACHING TAXI IN JAPAN

長野はアニメ、ドラマ、映画さまざまな作品の聖地になっているそうなんです、その聖地巡礼の旅をデザインしてくれるタクシー会社を比較するサービスのデモを作られていました!デッデザインがかっこいい!

shinsyu06

3.Outlet rentaller

外国人が日本を旅行する際によく頭を悩ませるのが電源プラグが自国と違うことだそうです。それを貸し出すことで、長野にくる人を増やすサービスを考えていらっしゃいました。その際の利用データを取得し、データマイグレーションをすることでユーザーの旅をよりよくしていく構想も立てていました。

shinsyu07

長野県のハッカソン事情

長野県はハッカソン開催に力を入れているそうです!実は次のハッカソンも開催が想定されています!次回ハッカソンはワイナリーにもいける信州ワインハッカソン
ご興味あるかたはぜひご参加を!

観光とmBaaSのいい関係

このブログの最後に観光とmBaaSの関係について記述させてください。
「観光」というテーマは「位置情報」と密接に結びついているので、mBaaSと非常に相性がいいんです。
mBaaSに各観光地の位置情報を保存し、現在地から近い観光ポイントだけを引き出したり、その観光ポイントに付随すべき情報などを引き出すこともできます。さらに位置情報を使って地図に描画すればそれだけで簡単な観光アプリができてしまいます。他のAPI、天気情報などとも組み合わせ、「雨を避けて観光をできる」等より快適な旅の経験を提供できるかもしれません。
位置情報を切り口にするだけで観光にさまざまな可能性をもたらすことができます!もしみなさんもご興味があればアイディアを考えてみてくださいっ!

バックナンバー