mBaaSお役立ちブログ

  • トップ>
  • ブログ>
  • インタビュー>
  • 「温湿度・UVなど……8つの項目で『環境』を見える化」 – オムロン社のIoT製品「環境センサー」事例インタビュー –
メイン画像
メイン画像

「温湿度・UVなど……8つの項目で『環境』を見える化」 – オムロン社のIoT製品「環境センサー」事例インタビュー –

mb_interview_title

「環境センサー」は、目に見えない身の回りの環境(気温・湿度・照度・UVなど)を数値化して、
スマートフォン上で可視化し、必要に応じてアラート通知などを受け取ることができるサービスです。
取得した環境情報は自動でクラウド上に格納され、遠隔のユーザーも共有することができます。
iOS/Android共にスマートフォンアプリの形で、オムロン社より提供しています。

「環境センサー」は、ニフティの提供するIoTプラットフォーム「ニフティクラウド mobile backend」や、
「IoTデザインセンター」、「mobile backendアプリ開発プログラム」などをご活用いただき、
要件定義からモック作成、アプリ開発までを一貫してご支援させていただきました。

今回は、オムロン社の開発担当の方へお話を伺いました。

====================================

ニフティクラウド mobile backendに相談してみようと思ったきっかけを教えてください。

スマートフォンアプリ開発周辺のサービスについて調べていたところ、
「ニフティクラウド mobile backend」を見つけて、問い合わせ窓口に連絡しました。

mb_interview_01

○ニフティクラウド mobile backend アプリ開発ご相談プログラム
http://mb.cloud.nifty.com/appdev.htm

新規事業ということで、ある程度スモールスタートでアプリを開発したいと考えました。
今回の環境汎用センサアプリでは、ニフティクラウド mobile backendの「会員管理・認証」「データストア」「ファイルストア」「プッシュ通知」を利用することで、サーバ側の開発が不要になることが分かりました。

利用機能:「会員管理・認証」「データストア」「ファイルストア」「プッシュ通知」

利用した機能について教えてください。

mb_interview_02_1

まず、データストアには、「環境センサー」で収集したデータを保存しています。
保存する上で、会員管理のUserIdなどと紐付けて、センサの所有者が誰なのか分かるようにしています。

また、センサには「共有設定」があり、遠隔のユーザーへセンサデータを共有することができます。
こういった会員同士の関係性なども、会員管理機能で提供しています。

なお、通常よりも高い気温になったときなど、特殊なイベントが発生したときには、
アラートとしてプッシュ通知を飛ばすようにしています。
これも、ニフティクラウド mobile backendのプッシュ通知機能を勿論利用しています。

その他、センサに設定できる画像や、センサのファームウェアについてはファイルストアに保存しています。

機能的にはかなりフル活用しています。
結果、本アプリに関するサーバー側の開発は一切不要になり、大幅なコストカットを実現しました。

ニフティクラウド mobile backend、及び、アプリ開発プログラムをご利用になっての感想を教えてください

我々は、スマートフォンアプリ開発・サーバー開発についてもあまり知見がない状態でしたが、
ニフティクラウド mobile backendを用いることで、サーバー側の開発を全く不要で
会員管理機能やアラート機能、データの溜め込みなどを実装できました。

なお、新規事業と言うことで、予算も抑えられた状態でのスタートでしたが、
開発工数が下がったことで低コストなアプリ開発を実現でき、ニーズにたいへんマッチしていました。
最終的には開発費が「半額程度」に抑えられたと思います。
また、コスト面だけではなく、開発スピードが速い点も大きなメリットの一つでした。

開発も低コストに実現でき、運用面においても月額3万円から始められます。
スモールスタートのため予算も抑えやすく、ビジネス面でもスピーディーに調整を進められました。

また、ニフティにて提供されている「IoTデザインセンター」という、企画支援のプログラムもあわせて利用したため、
要件定義からモック開発、製品版の設計・開発までワンストップに依頼することが出来ました。

信頼できるパートナー様もご紹介いただき、企画・開発の両面から、プロジェクトを円滑に進めることができました。

====================================

最後に

オムロン様の「環境センサー」は、高性能なセンサを用いて目に見えない環境情報を可視化するIoT製品になります。

ニフティクラウド mobile backendは、単純なスマートフォンアプリだけではなく、
今回のようなIoT領域の案件にもご活用いただけます!
IoTデザインセンターや、mobile backendのアプリ開発プログラムとあわせ、ぜひご検討ください!

■IoTデザインセンターとは?
デバイスにインターネットやクラウドを組み合わせてIoTサービスを開発・提供したいと考える企業を、ネットワーク技術とシステム開発に精通した専属エンジニアが支援いたします。専属エンジニアチーム「ニフティIoTラボ」が、IoTサービスのアイデア出しからアプリケーション・システム設計、プロトタイプ作成に至るまで、IoT化に必要なインターネット側のさまざまな課題を一括して解決し、IoTに取り組む企業の活動を支援します。

IoTデザインセンター:http://iot.nifty.com/
IoTデザインセンターについてのインタビュー記事はこちら:http://iot.nifty.com/case/case_test04/

IoTデザインセンターでは、ニフティクラウド mobile backendを含む多様なIoTプラットフォームを活用して、お客様の「IoT」への挑戦を【要件定義・モック開発】を通してご支援いたします。ご相談は無料です。是非、お問い合わせください!

■「環境センサー」について
こちらをご覧ください。

「環境センサー」についてはこちらをご覧ください。
http://www.omron.co.jp/ecb/products/sensor/special/environmentsensor/

バックナンバー