mBaaSお役立ちブログ

Android上で実行できるプログラミング環境まとめ

AndroidはiOSよりも自由度が高く、それもあってAndroidの中で比較的自由にプログラミングを行えるようになっています。通常、Androidアプリを作る場合にはJavaかKotolinを使いますが、今回はそれ以外のプログラミング言語でAndroid上で実行できるものを紹介します。

QPython3 – Python3 for Android – Google Play の Android アプリ

Python3が実行できるAndroidアプリです。単なるPythonコードだけでなく、Androidの機能(ネットワーク、Bluetooth、位置情報)も利用できます。FTPサーバも備わっており、PCからPythonコードをアップロード、実行できます。

QPython3 – Python3 for Android – Google Play の Android アプリ

Pocket Ruby – Google Play の Android アプリ

Rubyのコードを実行できます。イメージとしてはirbレベルの機能で、インタプリタレベルとみるのが良さそうです。コード自体は通常のRubyコードがそのまま実行できます。

Pocket Ruby – Google Play の Android アプリ

I Go - Code Editor / IDE - Google Play の Android アプリ

Ruby/Pythonのコードが実行できるのと、ビルトインされたWebサーバでPHPのコードが実行できます。DroidScriptも実行できます。WebサーバはLighttpdとなっており、MySQLも内蔵されています。

I Go - Code Editor / IDE - Google Play の Android アプリ

DroidScript – JavaScript Mobile Coding IDE – Google Play の Android アプリ

DroidScriptはJavaScriptを使ってAndroidアプリが開発できます。IDEとなっており、コードを書いてそのまま実行できます。プラグインにも対応しています。

DroidScript – JavaScript Mobile Coding IDE – Google Play の Android アプリ

Server for PHP – Google Play の Android アプリ

PHPの実行環境です。他のアプリと組み合わせることでApache/MySQL/MongoDBなどを動かすことができます。PHPは5.4または7が動作します。モジュールも多数インストールされています。

Server for PHP – Google Play の Android アプリ

AIDE- IDE for Android Java C++ – Google Play の Android アプリ

Java/C++が実行できるIDEです。C/C++とNDKを使ったAndroidアプリを開発することもできます。XMLレイアウトをプレビューすることもできるので、Androidアプリ開発環境として利用することもできるでしょう。

AIDE- IDE for Android Java C++ – Google Play の Android アプリ


いかがでしょうか。デスクトップでプログラミング開発環境を整備するのは面倒ですが、Androidアプリであれば簡単にインストールしてすぐにプログラミング学習が開始できます。ぜひこれらのアプリを使ってプログラミング学習の第一歩を踏み出してください。

バックナンバー