mBaaSお役立ちブログ

JavaScript SDKを拡張するNCMB Extendに集計関数を追加しました

※ 非公式ライブラリなのでご注意ください

データストアに不足している機能を追加するNCMB ExtendにSUM関数を実装しました。集計したいフィールドをsumメソッドの中で指定するだけです。

使い方

require('ncmb-extend');
let NCMB = require('ncmb');

let ncmb = new NCMB(YOUR_APPLICATION_KEY, YOUR_CLIENT_KEY);

let Item = ncmb.DataStore('Item');

Item
  .sum(['Integer', 'Integer2'])
  .then(function(results) {
    console.log(results.sum);
    // -> { Integer: 1000, Integer2: 220 }
  })

処理としては平均値を取るaverageとほぼ同じで、行数で割らないだけです。

インストール

インストールはnpmで行ってください。

$ npm install ncmb-extend -S

後は require するだけで利用できます。


sum.js を見ればどのようにNCMBを拡張できるかすぐに分かるはずです。データストアで検索した後に汎用的な処理を行っているのであれば、NCMB Extendのようなprototype拡張が便利です。

今後も汎用的な処理について追加していきます。要望があれば Issues · NCMBMania/ncmb-extend に登録してください。

バックナンバー