mBaaSお役立ちブログ

第1回mBaaSもくもく会やりましたっ!

10月7日にmBaaSもくもく会を行いましたのでそちらのイベントの報告をしますっ!
もくもく会とは、みんなで集まり、思い思いの開発を行うイベントです。開発中に周りの方に相談したり、懇親会で話したりできるので横のつながりもでるイベントなんです!

今後もこうしたイベントを企画していますのでご興味がある方はぜひご参加ください↓
https://ncmb.doorkeeper.jp/events/33221

最初は自己紹介と開発目標の宣言から

もくもく会では最初に自己紹介と開発物の目標を宣言してもらいます。
開発目標を共有することで「どんな環境で開発するのか?」「何を開発するのか?」が参加者に認識され、まわりの方とのコミュニケーションが生まれます。
今回、以下のような目標などを宣言いただきましたっっ!
「mBaaSのJavaScript SDKを使えるようになりたい!」
「ゲームにオンライン機能を追加したい」
「RubyでmBaaSを使えるようになりたい」

実際のアプリを開発する方から、mBaaSの特定環境下での利用を目標にしたりとさまざまでした。

次にもくもくタ~イム♪

もくもく会の本番、もくもくと開発する時間です。
1時間半という短い時間ですがみなさん、集中して開発を進めていました。
教え合いながら開発している方もいらっしゃいましたっ!

成果発表

開発が終わったら、今日どこまでできたかを口頭で発表します。
発表では以下のような発表をいただきました。
「node.js でmBaaSを使えるようになった。」
「ユーザー同士で話せるようなこういった場があるといい。次回もぜひ行ってみたいと思う」
「色々と不明に思っていたところをクリアにすることができてよかった。」

皆様にもご満足いただけたようでなによりです!

懇親会・LT発表

懇親会も行いました。メニューはソフトドリンク・ビール・ピザ(←エンジニアイベントに必須ですね☆)
お楽しみ企画として、ユーザーさんからのLT発表・・・としたかったのですが、
予定されていた発表者の方が急遽欠席となり、資料だけいただきスタッフが代わりに発表しました笑

いただいた資料は「さすけね Nifty cloud mobile backend & Node.js 利用例 」というタイトルでした
下記のSlideShareのURLからご覧いただけます。

次回のLT発表も絶賛募集中ですので、皆様ぜひご登壇ください!
最後に繰り返しになりますが、次回もくもく会も絶賛企画していますご興味ある方は下記の申し込みページからお申し込みください!
https://ncmb.doorkeeper.jp/events/33221

バックナンバー