mBaaSお役立ちブログ

ニフティ mobile backendに触れてみよう!(準備編)

今回からニフティ mobile backendを実際に使ってみる記事を連載していきます。ニフティ mobile backendには様々な機能がありますが、全てを使う必要は決してなくて、必要なものだけをピックアップして利用できます。

さらにBasicプランであれば無料で利用できます。Basicといっても、APIリクエストとプッシュ通知は200万回/月まで、基本ストレージは5GB(1ファイルのサイズは5MBまで)となっていて、ちょっとしたアプリであれば十分なサービス内容となっています。その後のPro版にしても月額2,000円で、ちょっとしたホスティングを借りるよりもよっぽど安いです。ぜひ最初は無料から触れてみてください!

そこで今回はまず、ニフティ mobile backendをはじめるところまでを紹介していきます。ステップに沿って進めていけば、ものの5分でニフティ mobile backendをはじめられるはずです。

まずはユーザ登録

ニフティ mobile backendでは@niftyのIDが必要になります。そこでまずはユーザ登録から行っていきます。

トップページに行って、上部にあるログインをクリックします。

login
ログイン画面

@niftyユーザの方はそのIDとパスワードを、お持ちでない方は下にある@nifty会員に新規登録するをクリックします。ちなみにユーザ登録は無料です。

signup
新規登録画面

新規登録時は、ユーザ名とパスワードそしてメールアドレスで完了します。

confirm
確認画面

そして確認画面が出て、登録が完了します。メールアドレスの確認メールがきますので、忘れずクリックしてください。それが終わったら、改めてニフティ mobile backendにログインします。

term
利用規約確認

初回ログイン時に規約同意が出ますので、同意される場合はアカウント登録をクリックしてください。

アプリ登録

appname
アプリ名入力

同意するといきなりアプリ名の入力画面になります。アプリ名は半角英数字とアンダースコア(_)が使えますので、スマートフォンアプリ名と同じにしておくと分かりやすいと思います。

app
アプリ作成完了

新規作成ボタンを押すとアプリケーションキーとクライアントキーが生成されます。この二つのキーでアプリからニフティ mobile backendにアクセスしますので、取り扱いはご注意ください。なお、この情報はいつでも確認できます。

あっけないですが、ここまででアプリ開発に入る前段階が完了です。次回から実際にアプリと各種機能を組み合わせていく方法を紹介します!









バックナンバー